脱酸素剤

シーズン真っ盛り!

去年ほどではありませんが、それでも先月からそこそこ動いています。

先月もロシア、シンガポール、アメリカなど海外の動きもそこそこありました。

良い意味で本当にエビが好きな人たちが残った感じでしょう。

さて、テスト的に乾燥剤から脱酸素剤へ変更を行っておりました。
その為、画像を見ていただければ分かる通り、袋がピチピチ、でこぼこ、がちがちといった感じになっています。

お分かりいただけただろうか?

これは決して古くなっているとかではなく、脱酸素剤により中の酸素が抜けてピチピチになっている状態です。見栄えは若干悪いですがむしろ品質保持がなされている証拠でしたのでご安心ください。これによりラベルはがれ等起こす場合はまた違う対応を行っていく予定です。
しかし脱酸素剤ってすごいですね、カビ、好気性細菌の増殖抑制や酸素が抜けて酸化を抑えてくれるんですから大したものです。

話は変わりまして、業務用Type-Bが只今欠品中となっておりました。今月中に入荷予定となっていましたので入荷次第HPにてお知らせ致します。入荷までご迷惑お掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

Comments are closed.