外部ろ過機の水漏れ

昨日、今日と20℃ちかくまで気温が上がっています。
春の陽気がむんむんと気持ちが良い
そんな中、水漏れです。。

私は外部ろ過機派なので水槽は全て外部ろ過機を使用しています。
ここ数日、エーハイム500のエアーが絡む異音がしていたので気にしていたのですが、とうとう水漏れを起こしました。
床に少しばかりの水たまり・・・・
エーハイム500
給水口と本体の接続部分からの水漏れでした。
掃除機をかけたりしていたときにぶつかっていたのでその衝撃で口付近の不純物でも取れたのでしょう。そこからエアーが入り込みエアーがらみの異音とついでに水漏れですね。
ここの部分はねじ込み式なので、まずは接続ホースを止水してこの部分だけ回してねじ込みすれば大概漏れは止まります。ただ、ねじ込みすぎると少しの緩みで水漏れしやすくなりますので締めすぎに注意です。

この他にもテトラ社・コトブキ社を使用。あとフルーバル204がいまだに現役です。
外部ろ過機
このフルーバルのホースがジャパラでおもちゃみたいなのですが以外に悪くなく、外部ろ過機本体も難なく使えています。
GEX社の外部は水中ポンプのため、夏場の水温上昇リスクを考え使用していません。
音の静かさで言えば確かにエーハイムは優れています。しかし、3.11東北大震災の時、停電で水漏れを起こしたのはエーハイムだけでした。構造上水漏れしやすいのが難点でしょう。
密閉性という点ではテトラやコトブキ社の外部ろ過機は優れています。又、部品が調達しやすい点も良いところです。
各社それぞれ良い点悪い点がありますが、個人的に国内メーカーを応援したい気持ちと地震対策として国内メーカーの物に切り替えていこうと考えています。
停電は突然やってきますから・・・くわばらくわばら

Comments are closed.