エビの食性

私たちが飼っているエビ、落ち葉や水草も食べれば死んだ魚や昆虫・貝類、同属であるエビも食べる雑食性です。

もう一度言いますが「雑食性」です。

何度も言いますが「雑食性」です。

これら底辺に属する生物にとって共食いは生き抜くために必要である重要な行為です。

エビが欲するものは全てエビが持っています。

しかし、我々が水槽内で飼うエビに自然界のように進んで共食いさせる食生活を送らせる必要はありません。

この狭い環境でそのような飼育をすることは時間をかけて全滅させる為の虐待でしかありません。

無から生み出せるなら錬金術が成り立ちます。

私たちが水槽内で飼うためには、適した環境を作り、適した飼育をし、生を全うさせることが最低限飼育者としてのマナーではないでしょうか?

ネットや書籍、講習会など様々飼育に対する情報が入る世の中でありますが常識や定説を都合で覆すような情報はどこかでブレーキをかけて聞く必要があります。

冷静に数ヵ月水槽を眺めていればお分かりになる事柄です。

何度も言いますが皆さんの見立て通り、我々が飼っている観賞エビは「雑食性」です。

Comments are closed.