もう少しで11周年と津軽錦

題名通り、もう少し、あと二か月でEbita Breedも11年になります。

始めた当初、私にはまだ若さがありました。
アイデア力と意欲に溢れ
様々な商品化を行うべく日々奮闘
挙句の果てに特許申請まで行う有様。

そんな状態であったにも関わらず
現在は非常に目も当てられない状態です。
全く何も浮かばない、全く意欲が沸きません。
客観的に自分を見ると、意欲はそこそこある感じがします。
ただ、かつてのように頭が働かない為にその意欲が空回りしている状態とでもいうべきでしょうか
その意欲をぶつけるアイデアが無いという感じです。

あの頃は「ああしよう、こうしよう!」というのがうずまき、結局どうしていいか分からない状態でした。それが今では何をどうするべきかすら、動き方が分からないのです。目まで見えにくくなってきました。年齢を重ねるという本当の意味がようやく分かってきた感じです。

三十代後半に眼科へ行き医者に「老眼の始まりですね」って軽く言われたときフリーズしてしまいました。「いや、まだ三十代なんだけど・・・」あれから数年、やっぱりそうだったのかと今なら理解できます。
書いている文面まで老人のようになっているような感じですね
頭だけでも若いころに戻りたいな~とつくづく感じます。
気持ちだけでもあの頃と変わらないままこの先何十年もいければ、それだけで私は幸せです。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

さて、話題ががらっと変わります。
実はまた生体を購入してしまいました。
はい、数年前からほしいほしいとつぶやいていた青森の地金魚「津軽錦」です。
津軽錦
体長3~4cmほどのまだお子様。
というかですね、魚の撮影の難しさを今更ながら思い出しました!
この子達、いったいいつ休んでいるのか?
とにかく人がいるとエサをくれると思いダンスダンスダンス
何枚撮影したか分かりません。で、このボケボケ画像で諦めました。

金魚ねぶたのモデルとなっているのがこの金魚と言われています。
いやいや、しかし君たちかわいいね~
エビもいいけどやっぱり金魚はかわいい!
でも撮影はやっぱりエビがいい!
4~5年くらい前からほしいほしいとようやく念願が叶いました。
なかなか売っていない金魚なので時期を逃すと手に入らない金魚なのですが、たまたま取引先で見つけてしまい衝動的に手が伸びてしまいました。無事に大人になってくれれば、というより自分がそうしなければですね。成長が楽しみです♪

Comments are closed.