Shrimp Food

1.)シュリンプフード「quatro2~クアトロ2」
2.)シュリンプフード「上日の丸弁当」
3.)「Spinach Tab ~ ほうれん草タブレット」
4.)「Baby Shrimp Food ~ ベビーシュリンプフード」



QUATRO2~クアトロ2~


quatro2のコンセプトは「自然な原料のみで構成し、化学的な添加剤を一切排除した”ロハス”な飼料」です。
栄養学の固まった知識にとらわれず、原料由来の数十種類に及ぶ天然ミネラルを含有、即効性のあるスピルリナを配合し、主に体色向上・体表強化を図ります。又、食いが良い事から給餌回数を調整しやすく、成長度合いを考慮できます。
当社製品「日の丸弁当」とは全く真逆に位置する飼料構成となり、必要とする栄養素をできるだけ原材料のみで賄う事を考慮しました。
100%植物性原料で構成してある為、植物性飼料として日々給餌できます。レッドビーシュリンプ・ミナミヌマエビ・ヤマトヌマエビなどの淡水甲殻類全般、ラムズホーンなどの貝類にご利用できます


☆使用原料☆
海藻粉末・大豆粉末・スピルリナ・乾燥おから・ビール酵母粉末・小麦グルテンミール等


☆製品種別☆
「quatro2~クアトロ2 20g」 セキュリティボトル入り JANコード:4573236560038
「quatro2~クアトロ2 50g」 ジッパー付きアルミ遮光袋入り JANコード:4573236560045


☆使用上のご注意☆
●開封後6ヶ月以内にご使用になり、残った飼料はご使用にならないようお願い致します。
●飼育数に合わせ、粒が大きい場合は割って与えてください。
●水槽内に残った飼料は水質劣化を防ぐ為取り除いてください。
●お子様が間違って飲み込まないよう管理は十分お気をつけください。又、誤って飲み込んだ場合は医師の診察を受けてください。
●保存は湿気の少ない冷暗所・冷蔵・冷凍で保管ください。


注)余儀なく仕様を変更する場合がございます。予めご了承ください。




NEW 上日の丸弁当~JO HINOMARU BENTOU~


新しい上日の丸弁当は動植物性の脂肪酸をバランスよく摂ることができ抱卵と成長に大事なリン脂質、様々なホルモン分泌を正常化し脱皮不全、脱卵を防ぐ事を目指します。又、免疫賦活作用により生残向上を目指す機能性シュリンプフードです。


<リン脂質>
甲殻類にとって非常に重要な栄養源である「リン脂質」これは卵巣成熟の為に欠かせない成分であり、成長促進・脱皮の際エネルギーとして利用される事が分かっています。


<動物性コレステロール>
甲殻類はコレステロールを体内で生成する事ができない為、外界より摂取しなければならない非常に重要な成分です。コレステロールを摂取する事により、脱皮ホルモンの分泌・ビタミンD3などが作られます。この作用により脱皮がコントロールされ脱卵などを防ぎます。

体長がほぼ同じ兄弟のレッドビーを使用し、コレステロール・リン脂質を含む飼料とほうれん草のみで20日間飼育実験を行ったところ、コレステロールを含む飼料を与えたエビは2回の脱皮、含まない方は脱皮0回となりました。※12日前後に一度脱皮を繰り返しました。この事より、レッドビーも同じくコレステロールの採取が望ましい事がうかがえます。又、リン脂質を含む方は含まないエビと比べ体長が2mm弱大きくなる結果が出ました。コレステロール・リン脂質はビーシュリンプの成長に欠かせない物質である事が分かります。


<さなぎ粉末>
たんぱく質が55%を超えバリン、メチオニン、フェニルアラニン等の必須アミノ酸を多く含みます。そして非常に脂質が多くその中でもn3系α-リノレン酸を多く含みます。淡水エビにおいてはn6系を多く要求する傾向がありますがリン脂質と共に抱卵に深く関わる大事な要素の一つであると言えます。


<ハエ幼虫粉末>
一般的な飼料原料と比べ増体率が高く感染症に対する防御性の向上などが見られるそうです。昆虫の幼虫の中には抗菌、殺菌作用もつ物質を分泌し体を守っているものがいます。ハエもまたその中の一つで抗菌たんぱく質を分泌し外界から守っているそうです。錦鯉へハエさなぎを配合したエサを与える事で白血球貪食能が賦活化されることが分かっており、初期の生残向上に寄与しているとされています。エビに対しては未知でありますが感染症に弱いエビの生残向上が見込まれればとの思いから配合させていただきました。アミノ酸が多く含まれ、リン・カルシウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラルも豊富に含み水棲生物に対し嗜好性が非常に高いのが特徴です。


<ココナッツパウダー>
東南アジアでは小エビを捕るのに利用されています。植物性油脂が含まれエビもそれが自身にとって必要であると分かっているのでしょう。脂肪酸を多く含みビタミン・ミネラルに優れます。


<淡水クロレラ>
ご存知のようにクロレラはワムシやミジンコなどのあらゆる生物の源となる物であり、ビーシュリンプ等の甲殻類もまた同じく生クロレラ(生きている)に非常に良い反応を示します。クロレラはスピルリナの1/100の大きさであり、微生物類も食す事ができる自然食です。


<PowerLac>
PowerLacは㈱九州メディカル社が開発した甲殻類専用サプリメントです。クルマエビの消化管から分離した2,990株の乳酸菌から選抜、熱不活化Lactococcus lactis (ラクトコッカス ラクティス)を主成分として含んでいます。この菌株は、たとえ死菌体であっても免疫賦活能や成長促進作用を示します。
パワーラック


☆製品種別☆
上日の丸弁当 20g セキュリティボトル入り JANコード:4573236560014
上日の丸弁当 50g ジッパー付きアルミ遮光袋入り JANコード:4573236560021


☆使用原料☆
海藻粉末・ビール酵母・小麦グルテンミール・大豆粉末・魚粉・エビミール・イカミール・クロレラ・ハエ幼虫粉末・さなぎ粉末・ココナッツパウダー・炭酸Ca・PowerLac(エビ用免疫賦活剤)


注)余儀なく仕様を変更する場合がございます。予めご了承ください。



Spinach Tab~スピナッチタブ~


スピナッチタブは、その名の通りほうれん草を含有したほうれん草タブレットです。本品50gに約1.4株分のほうれん草が使用されています。茹でる作業を省き、より気軽にほうれん草を与える事が可能です。使用されているほうれん草は、国産のほうれん草を使用しており、残留農薬検査にて陰性の合格した物が使用されています。尚且つ、加工工程で茹でてある為、シュウ酸のリスクが軽減されておりより安全にほうれん草を与える事が可能です。
レッドビーシュリンプ・シャドーシュリンプ・ミナミヌマエビ・ヤマトヌマエビなどの淡水甲殻類全般、ラムズホーンなどの貝類、コリドラス・オトシンクルス等にご利用できます。


☆使用原料☆
海藻粉末・ほうれん草粉末・大豆粉末・エビミール・フィッシュミール・ビール酵母粉末等


☆製品種別☆
「spinachtab~スピナッチタブ 50g」 ジッパー付きアルミ遮光袋入り JANコード:4573236560052


☆使用上のご注意☆
●当製品はビーシュリンプ等の淡水甲殻類、又はラムズホーン等の淡水貝類、コリドラス・オトシンクルス等の一部魚類に使用できるフードです。他の生物へのご使用はお控えください。
●開封後6ヶ月以内にご使用になり、残った飼料はご使用にならないようお願い致します。
●飼育数に合わせ、粒が大きい場合は割って与えてください。
●水槽内に残った飼料は水質劣化を防ぐ為取り除いてください。
●お子様が間違って飲み込まないよう管理は十分お気をつけください。又、誤って飲み込んだ場合は医師の診察を受けてください。
●保存は湿気の少ない冷暗所・冷蔵・冷凍で保管ください。


注)余儀なく仕様を変更する場合がございます。予めご了承ください。




ベビーシュリンプフード


エビの吸収率は非常に低く、成エビの糞もまた稚エビ達にとって大事な餌となりえます。糞・微細藻類や仲間の死体など、それらをうまく口にする事ができれば良いですが、これらは全て環境に左右されます。中でも脱皮不全はほぼ死を意味します。残念ながらそこには環境の差があり、生き残る可能性が高い、低いの差が生まれます。
ベビーシュリンプフードが目指したのはワムシやアルテミアに与えるような餌をイメージした粉末タイプ、大卵型の淡水観賞稚エビ専用フードとなります。大卵型の稚エビは親に近い食性なので動物性コレステロール・リン脂質を含む餌が同じく重要です。それらをうまく口にする事ができれば環境の差を埋め生存率も向上します。「ベビーシュリンプフード」自体が餌となるものであり、微生物など何かを沸かすという物とは全く異なります。又、単に粉末を混ぜ合わせた物ではなく、一度配合・整粒した物を粉砕する事により摂取時の均等性に優れます。


☆使用原料☆
海藻粉末・フィッシュミール・エビミール・ビール酵母・大豆由来・小麦グルテンミール・スピルリナ・イカミール・炭酸カルシウム


☆製品種別☆
ベビーシュリンプフード 30g入り 粉末タイプ
ジッパー付きアルミ遮光袋入り JANコード:4573236560069
孵化後~10mm前後の稚エビ(大卵型淡水エビ)


注)余儀なく仕様を変更する場合がございます。予めご了承ください。