未分類

情報の選択

 魚類にとってスピルリナやクロレラの消化が悪いから与えない方が良いというのは極端すぎる話です。そもそも餌に含まれるスピルリナやクロレラは皆さんが思うほどの量ではありません。細胞壁の勉強は中学の時に皆さんも習っているのであえて言いませんがその程度のお話です。消化が良い物だけを与えたいなら植物性の物は与えないようにすれば良い、それが良いとお考えなのであればの話ですが。
 スピルリナやクロレラのタブレットも元々は人用です。メーカーによってはB級品などをペット用として出すところもありますが基本的には人間用と同じものです。金魚や錦鯉など大型魚は粒が口に入ってしまいますので与えすぎは黄ばみのもととなり注意が必要です。エビはツマツマと大した量は食べませんので特に問題にもなりません。

 リンが含まれるから水が汚れる、小麦が入ってるから消化できない、様々ある事ない事言われています。エサに水をどれだけ汚れるほど入っているとお思いでしょう?小麦が消化できないのは我々が食べる一部の海水魚であり、我々が飼う淡水魚は効率よくエネルギーとして利用できます。仮説を立て、実験を繰り返し真実を突き止めるのは悪い事ではありません。しかし、不確かな感覚を周りにばらまくのはよろしくありません。
 飼料による汚染は海洋で行う養殖から長期の給餌で出てくる問題であり、我々が扱っているのは水替えが可能な水槽やトロ船です。なんでもかんでもまるで水槽が自然界のミニ版のような感覚を持つ必要はありません。水槽環境は水槽環境そのものであり、自然界とは異なります。土壌、水中、自然界の流れが水槽内では異なる動きを見せるのはバクテリアでも分かっている事です。大した問題にはならない所を突き不安を煽るのはいただけない。そういった感覚が悪いとは言いません。しかし、根拠のない感覚程いい加減な事はありません。虚位も言い続ければまるで事実のようになってしまい、疑似科学ですら市民権を得てしまいます。”思い込み”これほど厄介な事はありません。

 個々の考えや仮説を表現するのは非常に良い事です。そこから更に広がる可能性もあります。しかし、すでに答えが出ている事に関し虚位を謳うのは良い事ではありません。それが無知であるなら尚更確認してから語るべきでしょう。インターネットには様々な情報がありますが全てが正しい情報ではありません。問い合わせたから、メーカーが言っているからなど理由になりません。高額なバクテリア全てが悪い訳ではなく、きちんとした物は休眠処理を行っており、その後の活動まで視野に入れています。素人が糖蜜、乳酸菌、酵母、納豆菌で手作りした物とは訳が違います。プランクトンを増やす事と硝化菌の違いも分からずバクテリアを語るのは単なる無知です。そういった情報を鵜呑みにしないようお気を付けください。
 
 メダカの人気から非常に扱う方が多くなってきました。当然ルールなど守る気のない方達も多く存在しそういう方達とも同じ場で生きていかなければなりません。カブトムシが流行れば・・・エビが流行れば・・・メダカが流行れば・・・儲けの大きい方へ動く人たち。情報弱者は彼らの養分となり、儲けが減れば次へシフトします。我々一般人とは違いますので関わらない、買わない、SNSであってもつながりを断ちましょう。

製品化について思うところ

今まで様々製品化してきましたが成功もあれば失敗も数々あり万事うまくいくことなどありません。むしろ失敗だらけです。その失敗を繰り返すたびに自分の先見の無さや力不足をひしひしと感じるわけです。
私が良く言われることの多いのが製品名の付け方です。おしゃれと言われることもある反面、何を訴えてるのか分かりにくい。伝わらない、統一性が無い!との意見が多いです。
統一性が無いのは私の性格的な事があるので何ともいいがたいのですが伝わらないのであればダメじゃないですか。ああしよう、こうしようとその時の人の意見に流される傾向があるためその時々で製品の命名やデザインも違ったりします。最近は凝ったデザインはできなくなってきたのでシンプルに仕上げてますがそれで統一していこうと考えてはいます。又、和をもう少し取り入れて日本人らしさが出せればと思っています。
Ebita Breed「めだか御膳」は2012年5月に販売を開始している商品です。すでに7年経過しています。最近ニチドウさんが「めだか膳」という商品名で販売をされているようです。「金魚膳」もあるようですが寄せてきますね(笑
当製品は国内製造、安定の国産ですので安心してお使いいただけます。私もいずれは自身の配合設計で金魚フードを製造する事が目標でもあります。金魚用を完全オリジナルで製造するのは量が量なので倉庫の確保から何やらといろいろ大変です。その際は告知させていただきます。なんでこういう金魚エサが無いのか?こうしてほしい!など是非ご意見ください。

「めだか御膳」ですがリニューアル予定です。
もう少々時間が掛かりますが中身も入り数も価格も少々変わり発売予定です。大手の小麦粉・魚粉基本の安価な価格帯にはさすがに及びませんが。どんなに良さを謳ってもそれに見合う価格でなければやはり売れません。高品質でありながらできるかぎり価格も抑え食い込んでいければと考えています。又、大量飼育者向けに業販も行っていこうかと考えています。
メダカ用はほぼ魚粉と小麦粉というのがほとんどです。とてもお安いですよね?フレークも比較的安価です。あれは熱したローラーで高温で焼くので栄養飛びが激しく観賞魚でしか利用されていません。養殖業界では栄養が重要視されるのでフレーク飼料は採用されていません。知識ある生産者がフレークを使わず粉砕物を使用するのはその為です。フレークは扱いやすさもありますし決してだめだと言ってるわけではありません。ただ、より考慮するなら栄養面で損失の少ない物を選ぶことは悪い事ではありません。
サンプルの配布など考えているのですがどのようにするべきか悩んでおりました。告知はツイッターで行う予定でおりましたので興味をお持ちの皆様“フォロー”宜しくお願いします。

14年目に入るってよ

題名の通り、Ebita Breedをはじめてもう少しで14年目に入ります。
皆さんが選別・配合に情熱を注いでいた時間、私はエサについて考えていました。
寝ても覚めても原料知識のこと、配合の事、新しい原料のこと、四六時中毎日考えています。
餌を作るって簡単な事ではない、エビを作るのも難しいですがエサも本来難しいものなのです。
詰め替えるだけなら児童でもできますが。
それを13年間やってきた蓄積はそこら辺の人にはまず負けません。
褒められもしなければ認められもしませんが心の中で「よし・・・」と静かに思ったり思わなかったり。
気づけばあの頃の人たちいなくなっちゃいましたね、みんなどこにいったのだろう。。
取り巻く情勢は本当に変わってしまいました。
インターネットが普及し商品や生体の流れも一転、これは人により様々意見もあるでしょう。しかし、私としてはその波に乗れたというか乗った側なのでおいそれと無碍にはできません。それが時代の流れとして受け入れていかなければと考えます。かつての形態が流れにそぐわなければ廃れていくのもまた運命であると。
10年前にインターネットで日本中がお客さん!なんて言ってたのが今じゃ世界単位、世界中で気軽に売り買いができてしまう世の中になりました。もう隣の山田さんじゃなく、お隣のヴェロニカさんの時代です。

今話題となっている5G、その次の6Gと普及すれば物や情報の流れ、人との関係すら変わっていきます。例えば、北海道に住む人が愛媛県の美容師にリアルタイムで髪を切ってもらう。我が家の椅子に座り沖縄観光バス旅行。医者がいない離島で医療行為が受けられる。家にいながら〇〇✖✖ができちゃったり!
きっと倫理観すら変わっていくことでしょう。
すごいですね・・・私が生きてるうちに見れそうな予感。

いやはや、話が大きくなってしまいましたが
これからもパクられる側として低空飛行していけたらと思います。
平成の置き土産こと私ですが今後とも宜しくお願い申し上げますm(__)m

Goodbye Heisei!

webサイト見直し

先日のPHPの対応でいじっていてセキュリティーに関して気になっていました。13年も同じテーマでいじっており、作者の更新もないですしちょこちょこ書き換えて元がどうなのかもう訳が分からない状態です。そこで、心機一転新しくしてしまおうと現在構築中です。
ブログ記事の更新も正直悩んでおりました。気づけば言い回しが違うだけでいつも過去に書いたのと同じ内容。これじゃだめだろ・・・とつくづく考えていました。更に、10年も前に書いた飼育情報を未だに載せている事も気になっていました。古い情報をいつまでも垂れ流すのは宜しくない。書き換えればいいのですがその気力が昔のようにはいきません。
新しいデザインへ変更するにあたって、今までアップしてきた画像サイズなどいろいろと不具合が生じてしまいますので落ち着くまでしばらく時間が掛かるかと思います。
私、こう見えて手書き派でして。伝票とかあて名書きも手書きです。最近その伝票が捲れません。手がかさかさで捲れません。新しいエサの袋も捲れません。捲るのに時間を費やします。おまけに、最後の最後で伝票を書き間違いします。
私、こう見えて目がとてもよろしい遠視です。それ故に近くの物が見えません。老眼もそうなのですがとにかく目が疲れやすく長時間PCモニターを見るのが辛くなってきました。大好きなゲームが辛くなってきたのには自分自身ビックリです。

初老って本当に嫌ですね~
今まで手がカサカサするなんてなかったし、疲れ目なんてまさかするとは思いもしなかった。ちょっとした物忘れだったり。
健康で何事もなく作業できるってホント大事です。
こんな状態なので少々構築に時間が掛かりそうですがご迷惑にならないよう変更してまいりますので宜しくお願い申し上げます。

PHP5系のサポート終了

こんにちは、こんばんは
春がきた!なんて思っていたら雪が続きと寒さが続くこの頃
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日ふとネットを見ていたところPHP5のサポートが2018年末で終了したという記事を見つけた。はて?自分のサイトは?
早速確かめたところ5.6のまま、そりゃそうだ切り替えた記憶などない。というかすでに3か月も気づかずにいたのかと自分に呆れる始末。そこで早速PHP7.1に切り替えました。
「うむ、これで安心だ」と安易に思っていた翌日・・・
自分のサイトを何気に開いたら真っ白で接続がどうのこのと表示されていました。
あらら・・・これはいかん。。で、とりあえず5.6に戻したら普通に表示されたのでそのまま置いといてPHP7.1の事を調べました。
私のサイトはWordPressで構築しておりまして誰でも簡単にブログを作ることができます。しかし古いテーマやプラグインはPHP7.1に対応していないのもあるらしくそれらがどうやらひっかかっているようでした。しかし知識のない私には何が良くて何がダメなのか分からず。そしたらそれすらプラグインで調べる事ができるとのことで早速「PHP Compatibility Checker」というプラグインを入れて調べてみました。とりあえず一番心配していた私が使用しているテーマは大丈夫。5つほど使用していたプラグインがエラーで検出されたのでそれらを削除or停止してPHP7.1に切り替えたところ何とか表示されました。
ところが今まで使用していたカートのプラグインが使えない様子。そこでカートのプラグインを一つずつ入れては使ってみてダメで消し、また入れて使ってみては使いにくく消しの繰り返し。結局自分が使用しているテーマに沿うカートプラグインがありませんでした。
これには困り果て、他のプラグインに合うように長年使用してきたテーマを変えるしかないかと考えていました。画像のサイズやら何やら統一性なくテーマに合わせて作ってきたので今更全てを作り変えるも面倒で面倒で。ま、金は無いけど時間だけは余るほどあるのでいつかはやらないとな~と考えつつ。今まで使用していたolivecartを一度消して、もう一度入れなおしたらなんとか表示もされるしカートも動くようになりました。しかし、どうも以前のデータが干渉しているのか若干表示がおかしい所や消せない部分もあったり。しかし問題なく表示も動きも良いのでとりあえず一件落着。いろいろあるけどやっぱりこのプラグインは非常に使いやすく私にはぴったりのようです。使わせていただき作者に感謝です。
という事で、業務用シュリンプフードの購入は問題なくできるはずですが挙動がおかしい、購入できないなど問題がありましたら問い合わせにてメールをいただけますようお願い申し上げます。
それではご注文お待ちしております。

アマゾンソード

皆さまこんにちは
新年の挨拶のまま来年になりそうな気がしたのでさすがにそれは避けようと更新です。
もう3月ですよ春ですね~
今年は雪が少なく大変良くできました!判を差し上げたい気分です。気候は良いものの地震がとても多く、つい数日前も根室で震度4など地震が毎日のように続いています。皆さんご存知南海トラフはもちろんですがこちらでは青森東方沖地震が懸念されております。本州右端には日本原燃がありますので非常に危険極まりない場所です。ここが逝ったら函館・岩手も巻き添えしてしまうんでしょうね・・・
まあ、日本に住む以上地震は避けられません。数人に一人は死んでしまうかもしれないロシアンルーレットが分かっていながらそれが起こるまで動かない。動けないという何とも悲しい性。かく言う私もせめて海沿いからは移動したいな~と思うだけで実行には移しません。出たとこ勝負って感じですね。
とりあえず数日分の食料とカセットガスコンロは揃えました(笑
テントも欲しいところですね

アマゾンソード
さて、話は変わりまして朝から汚い水槽と水草のお見苦しい画像を申し訳ございません。
全体はもっと汚いのです。
水槽サイズ60×45×45cm、その半分を占めるのが画像一株のアマゾンソードです。
先月まで軽く全長50cmを超えて水槽から葉がはみ出、その水上葉が枯れてますます汚く見えていたのでその部分を刈り取りました。綺麗に大きくなってくれるならいいのですがなんせ汚い水槽なもので。気づけば設置して6年、いい加減リセットをすでに通り越しここまできたらどこまでいけるかという感じです。
一枚一枚の葉も幅が7~8cm、葉の部分は軽く30超えてます。大きいでしょ?年季の入った観葉植物みたいな感じです。
枯れていない部分を見ると葉脈も綺麗でどこぞのお高い草に似てないですか?え?似てない(笑
どこにでも売っている安価な水草もここまで育てると愛着がわくもので、汚いながらも水槽をのぞき込む回数が増えます。よく見ると花が咲きそうな茎が伸びている。
あまり植物に興味はない方で鉢物はすぐに枯らしてしまいますが水草はその点いいですね、水槽に水が入っていればそうそう枯れませんから(笑

ベビーシュリンプフード

皆さまお久しぶりでございます。
相変わらず更新もない状態でありますが気が向いたので記事を書きました。

製造者が声を大にして言いたい!ベビーシュリンプフード!
以前も少し説明しましたが内容は粉末フードとなります。
粉末故に扱いずらい、水が汚れやすいと敬遠されがちなのが非常に残念であります。
私たちがアクアリウムで飼育している小さな生き物達のほとんどは少量ずつ常に食べる食性です。小型になればなるほど寿命も短く餌を探す行動を常に行う傾向があります。
少しずつ常に食べ続け、稚エビ期の”生き残りと成長を促す”これらに合致した形状が粉末タイプを採用した理由です。

少々面倒かもしれませんが溶かす使用方法をご説明します。
1,まず適当な容器を用意します。画像の容器はたぶん養命酒のかな?

2,飼育水を適量容器に移します。 3,飼育水を入れた容器にベビーシュリンプフードを適量入れます。 4,よくかき回しエサを水になじませます。 5,あとは水槽に投入するだけです。 固形の残り餌を取り除くのであれば水の汚れという意味で多少差はあるでしょう。しかし、取り除かないのであれば粉末であろうが固形であろうが汚れは大して変わりありません。それより何より死なずに生き残るようにする事が私達の目指すところかと思います。生き物を飼っておいて汚すのが嫌だからというのは本末転倒です。 そして、ムックリワークや微生物云々の物とは明らかに違い、ベビーシュリンプフードはその名の通り飼料です。エサです。糠やフスマ、カニガラではありません。ホルモンバランスを整え脱皮不全を防ぎ、成長を促し歩留まりを改善、エビを生かすために必要な食物が含まれる専用の餌です。 更新も少なく生きてるのか死んでいるのか分かりずらいですが製品にたいしての情熱は相変わらずです。今まで敬遠されていた方も他社製品にはない確かな品質を是非お試しください。

そして、本年もご愛顧いただき誠にありがとうございましたm(__)m
来年も何卒宜しくお願い申し上げます!

秋本番

皆さまお久しぶりです。
今年も残すところ約3か月、早い、早すぎる!というセリフも飽き飽きしてきましたね。
相変わらずただただ時間だけが過ぎていく日々を満喫しております。

業務用シュリンプフードTYPE-Aの入荷が遅くなっておりました。工場の飼料乾燥機が故障しているらしく生産がストップしております。入荷までもうしばらく掛かりそうです。
大変申し訳ございません。

 さて、エビの餌の種類がほとんど無かった一昔前、どこに行っても「ひかりエビ」しか売っていませんでした。魚の餌も同じくどこに行っても大手の飼料、同じものが同じように並んでいる状態です。”選択”ができないというより皆無、価格まで揃えてる?という状態で売られています。
 10年くらい前までは大体そうでした。今でこそ多少差別化が図られてきましたが拘りが無いホムセンなんかは今でも変わりません。もちろん大手の物が悪いわけではありません。ただ、少しの拘りや大手の物が合わない場合もあります。というより多々あります。エビ・金魚は特にその傾向が強く、エサ選びは結構重要だったりします。

 配合が違えば育ち方も変わる。非常に見えづらいが長期で差がでます。昔のエビ餌はクルマエビ飼料の詰め替えやアワビ飼料の詰め替えなどが多くありました。それも現在はだいぶ減りましたが・・・
 それらは結局、クルマエビの餌であり、アワビの餌であり、レッドビーの餌ではありません。クルマエビ飼料のイカミールやイカ肝末など、クルマエビの大きさにもよりますが数%~20%配合と非常に多く配合され、動物性原料はゆうに70%を超えます。そもそも、数百倍も体格の違うエビと一緒に考えることはナンセンスであり、それ以前に淡水と海水の違いを見て見ぬふりはできません。あれから数十年経ちましたが今更ながら答えは出ています。ま、やってた人が増やせないんだから確かでしょ。。

 当時の大手は良くも悪くも教科書通りの配合、より専用性を考慮し100%植物性と動物性を含む二種類のエビ餌を販売したのがエビタブリード、良い意味で差別化が図られたと思っています。新しさはすでにありませんが一つの正解であると自負する配合、もちろん答えはいくらでも出てくるのが配合ですが、出来合いの水産飼料や肥料とは違う専用性が何より重要です。エサを選ぶ際、そういった内容も考慮して選んでいただけると非常に助かります。

 「プロバイオティクス」を観賞魚飼料に初めて持ち込んだのが当金魚の餌を製造しているBX社の社長でした。現在は当たり前のように配合されていますよね?私たちは小さいが故に大手にはできない、やっていない事で差別化を図り製品化しています。私たちが大手と同じような物を製造していたら、それこそどこぞのホームセンターの売り場と変わりありません。違いがあるからこそ店頭でのラインナップが生きてきます。その選択性はお客様にとって、私たちにとってプライスレスではないでしょうか?

 私どものエサは、きちんと設計し飼料工場で製造している本物であり、他社とは一味違うコンセプトを持ち合わせています。
お一ついかがでしょうか?

新生活

もう3月も終わり、明日から4月の始まりです。

春、ですね。。
今までの生活の終わりでもあり、新しい生活の始まりでもあります。
私は何も変わらず死ぬまで生きる地獄生活をエンジョイしております。

ふと水槽を見つめると大きくなってきた稚エビがガラス面に集まってせわしなく動いておりました。
「ああ・・・苔が」なんて思いながら苔を落とす磁石を上下左右動かして苔を落とすと・・・
どこからやってくるのかエビたちが騒ぎ出しいつの間にか前面ガラスにエビがわしゃわしゃと
「うわうわ・・・かわいいけど、キモイな」90cm水槽なのですがそこそこ数がいたらしく結構集まってきます。
その様子を何となく見つめながら「後ろのひげ苔汚いな・・・」とか「そろそろリセットだよな~」などと思いを巡らせ
気が付けば小一時間、、あらまずい、仕事しないと!
春だからなのか、おじさんだからなのか、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

しかしですね、数十年水槽を見ていても、いまだに飽きることなく水槽は見ていられるってすごいですよね?
生き物もいつも同じ場所にいるわけでないし、水草もいつも同じサイズではない。枯れたり、伸びすぎたり様々な風景を見せてくれます。
もちろん、エビに限らず金魚も見てて飽きないし、熱帯魚も綺麗ですし、水棲生物って見ててほんと飽きない。

私は水を見ているだけでも面白いです。洗濯機が回っているのですら好きですからね(笑
水槽から離れた方、是非また水槽を設置してみてください。
癒されますよ、確実です。
このストレス社会、彼氏彼女に癒されるのもいいですが
手軽に一人で癒されるのもいいものです。
新生活、新しい水槽を設置してみてはいかがでしょう?

経済

経済という面でこの業界も決して良くはないと言われています。
しかし、きちんと数字としてみると決して国内は悪くないのです。
むしろ国内は安定しています。下がっているのは海外です。
そこによって内容は違えど、大体の傾向は同じかと思われます。
若干件数は減少、しかし売り上げは横ばいから少し上がる。
これはamazonなどに見られるように二極化しているのはどこも同じということでしょう。
結局、どこかで売れるというのが国内の傾向です。

amazonの台頭により影響を受けるのは本屋だけでありません。
しかし、それを問題として文句を言っても何も変わらないのが現実です。
残るための対応をしていくのが何より求められることです。
人の買い物の仕方に変化がある以上、それに対応しなければならないのは仕方がないことであります。

現行のように問屋を守るメーカーが良い結果を生むのか?
メーカー直、問屋を省くことが本当に良い結果を生むのか?
形態もそうですが商品の揃え方など双方の提案で良くなる方法があるのではないかと考えます。
私のところは海外に依存している部分が大きく前年は大きくマイナスとなりました。
それゆえに国内の強さが非常に印象的に映ります。
決して悲観的になる必要はなく、相変わらず日本経済は強いというのが正直な感想です。
我々日本人は上を見すぎなんですよね、ちょっと上下すると動揺してしまう傾向があるように思えます。
商売は良い時もあれば悪い時もある。
もう少し余裕をもって悲観的にならず前を向いていきましょう!