ベビーシュリンプフード

皆さまお久しぶりでございます。
相変わらず更新もない状態でありますが気が向いたので記事を書きました。

製造者が声を大にして言いたい!ベビーシュリンプフード!
以前も少し説明しましたが内容は粉末フードとなります。
粉末故に扱いずらい、水が汚れやすいと敬遠されがちなのが非常に残念であります。
私たちがアクアリウムで飼育している小さな生き物達のほとんどは少量ずつ常に食べる食性です。小型になればなるほど寿命も短く餌を探す行動を常に行う傾向があります。
少しずつ常に食べ続け、稚エビ期の”生き残りと成長を促す”これらに合致した形状が粉末タイプを採用した理由です。

少々面倒かもしれませんが溶かす使用方法をご説明します。
1,まず適当な容器を用意します。画像の容器はたぶん養命酒のかな?

2,飼育水を適量容器に移します。 3,飼育水を入れた容器にベビーシュリンプフードを適量入れます。 4,よくかき回しエサを水になじませます。 5,あとは水槽に投入するだけです。 固形の残り餌を取り除くのであれば水の汚れという意味で多少差はあるでしょう。しかし、取り除かないのであれば粉末であろうが固形であろうが汚れは大して変わりありません。それより何より死なずに生き残るようにする事が私達の目指すところかと思います。生き物を飼っておいて汚すのが嫌だからというのは本末転倒です。 そして、ムックリワークや微生物云々の物とは明らかに違い、ベビーシュリンプフードはその名の通り飼料です。エサです。糠やフスマ、カニガラではありません。ホルモンバランスを整え脱皮不全を防ぎ、成長を促し歩留まりを改善、エビを生かすために必要な食物が含まれる専用の餌です。 更新も少なく生きてるのか死んでいるのか分かりずらいですが製品にたいしての情熱は相変わらずです。今まで敬遠されていた方も他社製品にはない確かな品質を是非お試しください。

そして、本年もご愛顧いただき誠にありがとうございましたm(__)m
来年も何卒宜しくお願い申し上げます!

Comments are closed.