水槽への添加

水槽へ入れる様々な添加剤が売られています。

それらはどういう用途で入れるのかをまず考えるべきでしょう。

何でもかんでも入れればまるで吸収されてしまうような謳い文句

甲殻類なら脱皮時にカルシウムを水中から吸収すると言われていますが、それ以外のビタミン・その他ミネラル類など全てが吸収されるわけではありません。

甲殻類や魚類はいつから植物へなったのか? 栄養水を入れれば育つのか?って話です。

そもそも、アクアメーカーで出されている添加剤のたぐいはマイナス環境をプラマイゼロに持っていく為の環境改善剤です。

飼育環境はニュートラル以上にはなりません。それ以上の効果を謳っているのは眉唾物として認識して間違いないでしょう。

飼育に関して話を聞くにしても、かつての実績だけで語っていないかどうかは重要です。

いろいろ使いたくなる。それを使うことで満足感を得られる。

確かにそういう楽しみもあります。しかし、それらが原因で崩壊させるなら話は別となります。

間違った認識や間違った知識を叩き込まれなければエビは増やせる。

エビに限らず、様々な水棲生物は比較的楽に増やせるのが魅力でもあります。

何となく使うのではなく、使用する製品の選び方、使い時を考え使用してみてください。

Comments are closed.