真理

春ですね、明後日にはこちらも20℃を超えるらしいので楽しみです。
やっと冬が終わったと実感がわいてきました。
さて、今日はアクアに関係のないお話となります。
最近宗教の勧誘がとても多いんです。春になり活動開始なのも分かるのですが私にとって非常に無駄な時間であります。
人それぞれ幸せの感じ方は違いますよね?
お金?愛?神に愛される?趣味?
いろいろとありますが、根本から違う視点で考えてみるのも一つかと思います。

お金は人の思考・概念が作り出したシステムであり物です。
このお金の概念をもって行動しているのは地球上で人間のみです。
我が家で飼っているエビも金魚もメキシコサンショウウオも隣の犬も、お金など知りませんし知り得ません。そんな概念はありません。彼らには金など存在しない世界です。

彼らにあるのは”存在”のみ。そこに食べ物がある、水がある、石がある、暑い、寒いなど”存在”しかありません。本来人間も彼らと同じく”存在”があるだけなのですが・・・

人には思想と概念を作り出しそれを蓄積してきた今があります。本来存在しえない物や概念を作りどんどん蓄積して社会を構築してきました。
例えば、隣の人を殴ってはいけない。これは人が作り出した概念でありルールです。それは目には見えません。頭の中に作られた概念です。人を殺してはいけない、人の物を盗んではいけない、働けば給料がもらえる、トイレで用を足す、その一つ一つが蓄積され現在が成り立っています。クソも小便もその場でできます。でもトイレに行ってする概念とルールに従っています。全ては人が作り出した概念です。

私が飼っているエビも金魚もメキシコサンショウウオも”神”を知りませんし”お金”も知りません。隣の人を殺してはいけない事も知りません。エビは仲間の死体を埋葬しません。それは死体ではなく物であり食糧です。彼らは死体を食べても犯罪にはなりません。そういう概念が無いからです。
彼らは”神”を知りません。この世で神の概念を持つのは人間のみです。この意味が分かりますか?
これは人が持つ概念の一つです。お金があるように、見えないルールがあるように、人が作り出し蓄積していった概念の一つにすぎません。人間以外の生き物に存在しないんですから。
隣のタマは神を信じますか?上野動物園のシンシンは神の概念を持っていますか?私には到底あるようには思えません。彼らに神は存在しないでしょうたぶん。何故なら概念が無いから、神を考える脳も概念も無いからです。彼らに神は無い、この世に存在しません。彼らに存在せず人にだけ存在する。この意味をきちんと理解できるでしょうか?

我々人間は自らが作り出した目には見えない概念の箱庭世界で苦しみ、悲しみ、楽しみ生きているにすぎません。生きる意味を見出しているのは自分自身であり、本来生きる意味などありません。ただ存在しているから生きているだけです。生きる意味を持たせたいという人間の欲でしかありません。
それを寂しいだとか、辛いとか言うこと自体、概念に囚われ雁字搦めにされた人である証拠です。倫理や概念を白紙化できない人に本質は理解できない。概念に漬かりすぎて、概念でしか思考できないからです。概念に囚われ、真理を知り得ない人々が存在し続ける限り、政治と宗教が原因で戦争は増長され続けます。自分で作った概念とルールの相違に争い続けるんですからアホとしか言いようがないですよね?

ま、どんな考え方をしようと勝手ではありますが、もっと深く原点から考え直すことから始めても遅くはないのではないでしょうか。全てを白紙化し新たに考え直す。悪い事ではないでしょう?

Comments are closed.