情報の選択

情報の選択

 魚類にとってスピルリナやクロレラの消化が悪いから与えない方が良いというのは極端すぎる話です。そもそも餌に含まれるスピルリナやクロレラは皆さんが思うほどの量ではありません。細胞壁の勉強は中学の時に皆さんも習っているのであえて言いませんがその程度のお話です。消化が良い物だけを与えたいなら植物性の物は与えないようにすれば良い、それが良いとお考えなのであればの話ですが。
 スピルリナやクロレラのタブレットも元々は人用です。メーカーによってはB級品などをペット用として出すところもありますが基本的には人間用と同じものです。金魚や錦鯉など大型魚は粒が口に入ってしまいますので与えすぎは黄ばみのもととなり注意が必要です。エビはツマツマと大した量は食べませんので特に問題にもなりません。

 リンが含まれるから水が汚れる、小麦が入ってるから消化できない、様々ある事ない事言われています。エサに水をどれだけ汚れるほど入っているとお思いでしょう?小麦が消化できないのは我々が食べる一部の海水魚であり、我々が飼う淡水魚は効率よくエネルギーとして利用できます。仮説を立て、実験を繰り返し真実を突き止めるのは悪い事ではありません。しかし、不確かな感覚を周りにばらまくのはよろしくありません。
 飼料による汚染は海洋で行う養殖から長期の給餌で出てくる問題であり、我々が扱っているのは水替えが可能な水槽やトロ船です。なんでもかんでもまるで水槽が自然界のミニ版のような感覚を持つ必要はありません。水槽環境は水槽環境そのものであり、自然界とは異なります。土壌、水中、自然界の流れが水槽内では異なる動きを見せるのはバクテリアでも分かっている事です。大した問題にはならない所を突き不安を煽るのはいただけない。そういった感覚が悪いとは言いません。しかし、根拠のない感覚程いい加減な事はありません。虚位も言い続ければまるで事実のようになってしまい、疑似科学ですら市民権を得てしまいます。”思い込み”これほど厄介な事はありません。

 個々の考えや仮説を表現するのは非常に良い事です。そこから更に広がる可能性もあります。しかし、すでに答えが出ている事に関し虚位を謳うのは良い事ではありません。それが無知であるなら尚更確認してから語るべきでしょう。インターネットには様々な情報がありますが全てが正しい情報ではありません。問い合わせたから、メーカーが言っているからなど理由になりません。高額なバクテリア全てが悪い訳ではなく、きちんとした物は休眠処理を行っており、その後の活動まで視野に入れています。素人が糖蜜、乳酸菌、酵母、納豆菌で手作りした物とは訳が違います。プランクトンを増やす事と硝化菌の違いも分からずバクテリアを語るのは単なる無知です。そういった情報を鵜呑みにしないようお気を付けください。
 
 メダカの人気から非常に扱う方が多くなってきました。当然ルールなど守る気のない方達も多く存在しそういう方達とも同じ場で生きていかなければなりません。カブトムシが流行れば・・・エビが流行れば・・・メダカが流行れば・・・儲けの大きい方へ動く人たち。情報弱者は彼らの養分となり、儲けが減れば次へシフトします。我々一般人とは違いますので関わらない、買わない、SNSであってもつながりを断ちましょう。

投稿日: 2019-08-01Ebita Breed