動く政治

衆議院が解散、「10月10日公示、22日投票」の予定で選挙がされることになりました。
大儀なき解散など言われておりますが、安倍さんにしてみれば本来なら予定ではなかったはず。決して良いタイミングではない選挙ですがやらなければならなくなってしまった。というのが素人でも感じ取れます。
蓋を開けなければ分かりませんが北朝鮮に関わる問題が動き、来年は選挙どころではない状況が生まれると世間ではまことしやかに言われているようです。それに合わせ裏社会の編成にもつながっており、芸能やプロモーター、パチンコ関連も大きく変わっていくとかいかないとか。

解散総選挙で政界が激変しておりますが、結局のところ看板の付け替えで中身が同じ人達、それをわかっていながらメディアに流されていく人たちがいることが残念でなりません。まるで勢いがあるような、人気であるような映し方はいかがなものかと。かつての交代劇が頭をよぎります。
既存与党が決して良いとは言いませんが野党の力の無さにはがっかりさせられます。単に足を引っ張り続けるのではなく、日本のため国民のための野党が全く機能していない。というか無くなってしまったことが何より政治をダメにしていると。
与党と野党のバランスは非常に重要で野党の監視に身を引締めながら政治をこなすのが与党の務めです。少数派が大多数の足をひっぱる構図は間違いであり、大多数の中における間違いをただす監視が重要かつ必要である。
正常に動く与党と野党ができてくれれば政治不信は軽減されるのではないかと。今までがあまりにもひどい状態だった。それは誰が見てもそう映っていたことと思います。
今回の選挙でそれが正常化できればいいのですが・・・ま、流される世間も含めて日本なのでしょう。

私個人的に左右に振れすぎた政治思想は極論でありそこに王道は無いと考えています。
間違っているとは言いませんが少数派が大多数を引っ掻き回すって迷惑以外の何者でもないですよね?
バランスって大事じゃないでしょうか?
自分の思想の世間における立ち位置をわきまえた行動と言動、政治家として大事な要素であると思います。押し付けではなく提案、多数・少数派としてのわきまえと行動。
投票日までに彼らの理念を踏まえ投票に行くこと。これ大事です。
今回の選挙で少しでも政治の安定化が図られることを切に願います。

本日の釣果

今日は久々に釣りに行ってまいりました!
今年は天候に恵まれずなかなか行けない状態が続いています。
予報では波の高さ0.5mになっていましたが実際は軽く1mを超える波とうねりで良い状態とは言えませんでした。
それでも酔うことなく帰ってきましたが・・・実は前日、早めに寝ようとふとんに入ったはいいものの「眠れない!全く眠れない!」結局、出発時間の1時間前には諦めて起きました。一睡もすることなく2時間車で現地へ、到着と同時に眠気全開で絶不調。。
釣果もそれに合わせたように二人で3匹足らず

朝早々に引きがあり、PEが切れて逃してしまうなど今日はもしかしていけるか?なんて考えが頭をよぎりましたが
その後が全く続きません。
ご一緒したボートのオーナーも2匹ばらし。。
それらを含めるとサイズ的にもまあまあだったのではと(-_-)

今年の真鯛はしぶい、素直に青物を狙った方が面白いかもしれません。

エサ

「おとひめ」で十分!御託なんて必要ない!
それもいいでしょう。
しかし、その結論を出すとそこで終わってしまう。
観賞魚・エビとしてそれ以上の成長や発展はそこ止まりになってしまいます。

観賞魚は食用魚ではありません。脂の乗りや食味を考える必要はありません。
成長すればそれでいい?観賞魚はちょっと違うのではないでしょうか。
試行錯誤し、研究することは悪いことではありません。
そこからまた何かが生まれる可能性があります。
その小さなことの積み重ねで更に改良されていくのが物です。

少なくとも、観賞に関わる拘りや心情があれば底なしに追及するのがマニアの特徴です。
扱うルールを守りつつ、追及していくことを批判するのはおかしな話です。
拘って何が悪い?
実際、脱皮不全は10年前の惨状から改善されている。子もとれる。結果は出しています。
私はこの先も拘っていくし質で負けるつもりもありません。

エサはどれも同じじゃない。

前回の続き

前回の続きです。
あの後、エーハイムの部品を買わずに新品を購入することに決め早速物色開始!
コトブキ社で統一しよと考えていたのですがせっかくなので商品知識を深める為に違う物をチョイスしました。
以前テトラ社のEXパワーフィルター(シルバーのやつ)を使用していました。それを捨ててコトブキ社の新しい外部フィルターを使用したので現在テトラ社の製品がありません。そこで、今回壊れたエーハイムは引退していただきテトラ社の新しい現行品を使ってみることにします。

替えのフィルターも付いて6500円でおつりが出ます。安い!↑クリック

現行品も相変わらず力不足が感じられるものの、60ワイドだと流量全開で丁度よい感じです。90になると若干流量不足を感じるかもしれません。60cm規格水槽だと流量調整が活かされそうですが、そもそも60水槽だとEX75ではなくEX60で十分に感じられます。

呼び水できるスターターポンプが付属でついているのがうれしいですね、これは助かる!
昔のタイプは本体に呼び水のプッシュボタンが付いていましたがあれを無くしたことはとても評価できます。

数日ろ過が止まっていたので早々に設置。
特に苦労もなく呼び水もスムーズにでき、これなら初めての方でも簡単に外部ろ過が導入できるかと思います。

ボックスに入れて設置したので多少の水漏れもOK!漏れちゃ困りますが・・・
万年床の重しになっている懐かしの鉄アレイは見なかったことにしてください。

私の場合大きな水槽で外部ろ過、というのがスタイルなので必ず外部フィルターを使用しています。今どきのエビ飼いの方たちはブロアでスポンジフィルターが多く見受けられます。さすがに水槽本数が多いと外部フィルターではコストがかかりすぎますのでそうなるのが必然なのでしょう。どれが正しいとかそういうのはありません。どのような形でもうまく増やして飼い続けられればそれでいいわけですから。重要なのは、「他者・メーカーに毒されず自分流を見つける」事だと思います。私を含めた用品メーカー、仲間意識や人間関係に囚われずに自分流を見つけ楽しむ事、これが何よりではないかと思います。

この外部フィルター、少々お高いですが結構な年数持ちます。フルーバルなんて何年使い続けているか忘れるくらい今でも現役です。意外とインペラーも長持ちするし、下手な事をしない限り部品も折れません。大体私のように無理くりを繰り返して壊してしまう人的原因がほとんどです。大事に大事にホースの劣化などに気を付ければ相当使えますからね~
ま、私のようにメンテが面倒な方にはお勧めです(笑
何かキッカケがございましたら外部フィルターの使用を検討ください。私はお勧めします。